壁面飾り

伝承遊び

みなさん、明けましておめでとうございます。
寒い日が続き、雪がちらちらと舞う日もありますがいかがお過ごしでしょうか?
1月のさくらでは「伝承遊び」というテーマを掲げました。
昔ながらの遊びを経験することで、日本らしい1年の始まりを感じたり、遊びを通して決まりを知ったり
お友だちと同じ遊びをするということに楽しさを感じてもらえればと思います。

 

1月1週目(1/4~)はお餅つき


もち米をみんなで協力して、とんとん、とんとん…。すると、手作りのおもちの完成です。
きな粉や砂糖醤油、素材の味を生かしてそのまま!など思い思いのスタイルでおいしくいただきました。やっぱりできたてのお餅はおいしいですね!
お友だちがお餅をついている時に、待っている子どもたちが「1、2、3…」と応援できているときもあり、活動に上手く参加できるようになったなぁしみじみと感じました。

 

2週目(1/10~)はお部屋の中での伝承遊び


来週お外で遊ぶための凧と、お部屋の中で遊ぶコマを作り。その後や作ったコマを回したり、けん玉をしたりして遊びました。
今年はコマが大人気で、どのクラスもかなり楽しそうに回していました。
昔ながらの紐を巻いて回すコマだけでなく、指先で回すコマ、紐や棒を引っ張って回すコマなどいろいろ揃えていたので、それぞれが楽しめたのかなと思います。

 

3週目(1/17~)はお外での伝承遊び


先週作った凧で遊びました。雪が降る中でも元気に走り回る子どもたち!
凧が風を受けて膨らんで浮かび上がるとテンションも上がり、寒さも忘れるくらい遊んでいました。

鬼ごっこやかくれんぼなど、外ならではの遊びもたっぷり楽しみ、ほかほかになってさくらに「ただいまー!」と戻ってくるみんなを見て、スタッフの心もぽかぽかしました。

 

4週目(1/24~)は2月の壁面飾りの制作


午前のお友だちは手形で、お昼のパンチで開けた穴に爪楊枝の針を順番にチクチク通してお裁縫で、夕方のお友だちは紙を順番に編んで、それぞれハート型を作りました。
みんなとっても集中して取り組んで、素敵なハートがたくさんできました!

 

5週目(1/31~)クッキングで恵方ロール


毎年恒例の恵方ロール。今年はトッピングにチーズが増え、よりおいしい!
ナイフで細長くソーセージを切るためにはどの方向に切ればよいのか、上から見た図や断面図などを見てよく考えていました。
スタッフと一緒にスライサーできゅうりを薄く切ることもできました。
みんな今年の方角である北北西を向いて静かに食べました。
お願い事をしながら食べている子もいました!

 

コロナで休校や休園などが相次ぎ、慌ただしい年明けとなっていますが、皆さまにとって良い年になりますようお祈り申し上げます。
今年もかなえる広場さくらをよろしくお願いいたします。

 

言語聴覚士 城戸

コメントを残す

*