未分類

お正月気分を楽しもう!

平成31年1月のテーマは「伝承遊びを体験し、お正月気分を楽しもう」です。

利用児さんにとって、年末年始にかけて、長めの冬休みであったようです。
寒波もやってきて、体調が心配されましたが、皆元気に通ってきてくれました。

今月は、引き継がれている行事、遊びを経験し、新年の雰囲気を味わってもらえるような内容を企画してみました。

①お餅つき(1月7日~1月10日)
お正月の代名詞“お餅つき”を行いました。さすがに“臼と杵”は、使えませんので、“すり鉢とすりこぎ”で行いました。十分蒸し上がったもち米を、代わる代わる、突く・こねるを繰り返し、見事なお餅が出来上がり。

もちつき01

さっと湯通しして、“黄粉・砂糖醤油”でいただきました。皆、美味しいとおかわりの連続で、小さめではありましたが五個も食べた利用児さんもいました。


②伝承遊び(屋内)(1月14日~1月17日)
室内で、コマ回し・竹とんぼ・けん玉・ダルマ落としを楽しみました。コマ回しでは、紐で回すのは少々難しかったようで、手回しコマ中心に挑戦して、競ったり、回すのに集中したり、それぞれに楽しんでいました。

コマ回し01

コマ回し02

だるま落とし

③伝承遊び(屋外)(1月21日~1月24日)
屋外で、凧揚げ・ダルマさんが転んだを行いました。レジ袋によるもの、ビニールシートによるものをそれぞれに作成し、靭公園へ出かけました。

(屋外)奥津

(屋外)竹尾

少し寒かったようですが、皆元気一杯に走り回って、懸命に揚げてくれました。
本当に楽しそうで、帰る時間を忘れてしまうぐらいでした。
時間があまりなかったのですが、“だるまさんが転んだ”を全員で楽しみました。
職員も久々で楽しかったです。

④壁面制作(1月23日~1月31日)
2月の壁面制作では“鬼”を作ってもらいました。 
ハサミの使い方、配色、シールの配列とも、皆とても上手で、成長の姿がありありと伺えました。

制作鬼01

仕上がとても可愛くて、二月の豆まきは“鬼は内”になってしまいそうです。

寒さのなか、元気よく楽しんでいる姿をみて、この仕事の醍醐味が味わえたことは何よりの“お年玉”でした。

古志

コメントを残す

*