未分類

クッキング

かなえる広場さくらでは個別プログラムの一つとして「クッキング」を実施しています。
実施する中で、おたま、ボウル、ベラ、包丁など初めて使う「道具の使い方」を学ぶ

小麦粉はさらさらで混ぜるときはゆっくり、牛乳や卵をまぜる、野菜の皮むき、卵割り、とろとろの生地も焼くと固まる等を実感しながら「材料の性質」を学ぶ。

並べた型に端から入れる、多い少ないを見比べる等「量や数への意識」を持つ。

工程表を用意して、調理工程「同時進行、順序、時間配分」等を考えながら進める。
さまざまな要素の経験・体験ができるように準備・実施を行っています。

580-777-02

プログラム中は作業療法士・保育士が1対1で対応していますので、
一人一人のお子さまに合わせたメニューや工程を丁寧に提供させていただいています。

580-777-01

「好きなお菓子を作りたい!」「ママとパパの記念日にプレゼントしたい!」と思い思いに調理し、出来上がったものは「自分で作った」という達成感から嬉しそうに食べてるお子さまや、普段は苦手な食べ物も自分で作ったので頑張って食べるお子さまもいました。

お迎えのときに保護者に「お菓子作ったよ」「おいしかったよ」と報告するお子さまもいます。
保護者の方々からも「家でも一緒にしてあげたいけど、ゆっくりした時間が持てなかったり、母と子だけでは危なかったり汚れを気にしたりしてしまうので、さくらで経験させてもらってありがたいです」とのお声をいただいています。

コメントを残す

*