サービス内容


「学校へいこうよ」をコンセプトに
子どもたちが自信をもって
入学・入園できるようにサポート

「こどもげんきけいかく かなえる広場さくら」では生活課題分析のスペシャリスト(作業療法士)が「就学」や「就園」に向けて乳幼児期からの成長過程を大切にしながら、一つ一つの「できること」を積み上げ、子どもたちが自信をもって入学・入園ができるようにサポートします。

「児童発達支援・放課後等デイサービス」では、生活動作の基盤づくりや小集団行動の講習を行います。

「保育所等訪問支援」では、保育園・幼稚園・学校に訪問し、実際の場面で先生と共に子どもたちの生活課題を個々に合わせて解決していけるように支援していきます。

児童発達支援・放課後等デイサービス

・さくらに通所していただくサービスです。
・対象児は0歳から小学校低学年まで。
・保育士、作業療法士の完全個別対応で実施します。
 ※詳しくはこちらより

事業に関する自己評価表

かなえる広場さくらご利用者アンケート

この度、より良いサービス提供につなげる為、日ごろの児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援・障がい児相談支援をご利用いただいているお子様・ご家族様を対象にアンケートを実施しました。児童発達支援・放課後等デイサービス支援のガイドラインに基づく「チェックシートでの評価表」を掲載いたします。また自由記載での「かなえる広場さくらの運営・設備・スタッフに対して」「お子さまの支援内容やプログラムについて」に関してたくさんのご意見・ご要望をいただきました。日々の支援やプログラム、環境整備、運営体制の見直し・向上に繋げていきたいと思います。ご協力いただきまして、ありがとうございました。

保育所等訪問支援

作業療法士がお子さまの地域生活の場(保育所・幼稚園・学校等)へ訪問するサービスです。
 ※詳しくはこちらより

障がい児相談支援・計画相談支援

作業療法士が、自宅や地域生活の場(保育所・幼稚園・小学校等)の様子、お子さまの心理・身体の状態、本人または保護者のニーズに合わせて支援計画を作成します。

ビジョントレーニング(土曜日限定)

「読み書き」や「運動」を苦手と感じているお子さまに「かなえる広場 さくら」では土曜日限定で『ビジョントレーニング』のクラスをスタート。『ビジョントレーニング』は視力の回復するトレーニングではありません。『見る力(眼を動かす力・見たものを理解する力・眼で見て身体を動かす力)』を引き出すトレーニングです。

ビジョントレーニングで育てる「7つの力」

ビジョントレーニング』は、見る力(視覚機能)を高めるためのトレーニングです。
トレーニングを続けて、視覚機能がアップすると、次のような『7つの力』が身に付きます。

①書く(描く)力

・文字や図形を正しく、形を整えて書(描)ける
・マス目や行からはみ出さずに書ける
・短い時間で板書を移すことができる など


②読む力

・文字を正しく、スムーズに読める
・読み飛ばしや読み間違いをせずに音読できる
・文章の意味を正確に理解できる など


③作る力

・直線や曲線の上をはさみで切ることができる
・定規を使って正しく長さを測ったり、きれいに線を引いたりできる
・紙を折ったり、ひもを結んだり、手先を使った作業が苦手でなくなる など


④運動する力

・飛んでくるボールを上手にキャッチできる
・ボールをラケットやバットで打つことができる
・先生のお手本通りにダンスや体操ができる など


⑤集中力・注意力

・授業の間、勉強や作業に集中できる
・長い時間読書を続けられる
・整理整頓ができる など


⑥記憶力

・数字や漢字を正しく覚えられる
・覚えた文字をすぐに思い出せる
・探し物や忘れ物が減る など


⑦イメージ力

・文字や図形の形を正しく把握できる
・見本となるパズルの形を見て、同じようにつくることができる
・上下左右を正しく認識できる など