未分類

自分の身体をたくさん知ろう!

梅雨真っ只中、本格的な夏の暑さが始まりそうです。
学校や園でのプール・水遊びに向けて取り組んだ6月のプログラムをご紹介いたします。

プログラムテーマは『自分の身体をたくさん知ろう!』

運動や着替えの動作に必要な「体性感覚」「身体イメージ」を身に付けていくことを目標にプログラムを実施しました。

この取り組みでは、あらためて日常生活の中での更衣や入浴などの整容動作、食事動作につなげるように促しています。

『①シール遊び、ツイスターゲーム、身体あそび』(6月3日~6月7日)
シール貼りやツイスターゲームでは、普段意識していない体の部位まで
手を伸ばしたり手を付いて見たりと、初めての体験のお子さまも多くいました。
着替えでは視界が遮られたり、背中やお尻などの見えない部分まで意識して出来るようになる練習となりました!

1

『②水遊び。水を使った実験遊び』(6月10日~6月14日)
水遊びでは濡れた衣類を脱いで、タオルで身体を拭いて、服を着るなどプールに向けた実践練習!
半袖になり「肘が抜けない」「頭が抜けないよ」というお友だちも、個別対応の中で丁寧に関わることで
「自分でできた」を達成することができました。

2

『③流しそうめん』(6月17日~6月21日)
本格的な「竹」とはいえないものの、雨用のグッズを用いて流しそうめんに挑戦☆
普段は市販の改良箸(エジソン箸やアンパンマン箸)を使っているお子さまも
「すくうだけ」で食べられるそうめんなので、普通の2本箸に挑戦できるお子さまも多くいました。
まずは、箸を開閉できなくても2本箸を正しく持って、すくって食べられる小さなステップから始めましょう☆

3-1

3-2

『④壁面飾り作り』(6月24日~6月28日)
制作では七夕飾りを行いました。カラフルで綺麗な壁面飾りとなっています。

4

6月のプログラムを通して、水と触れ合う時間も多く
好きな子、苦手な子、遊び方を知っている子、知らない子など色んな発見がありました。
普段の生活だけでは体験できないことに、さくらの中で安心安全に楽しんでもらえると嬉しいなと思いました。

コメントを残す

*