未分類

おいしい秋を満喫しよう

DSC_0885

一段と日が暮れるのが早くなり、朝晩の冷え込みが少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。

さくらの11月のテーマは「おいしい秋を満喫しよう」です。
秋と言えば、「実りの秋」、「スポーツの秋」、「読書の秋」、「芸術の秋」等と色々なものがありますね。さくらでは、「食欲の秋」で秋を満喫しようということになり、幼稚園や保育園・小学校でお芋ほりに行く子も多いので、『ジャガイモ』と『さつまいも』を使ったメニューを作ってみようということになりました。

『ジャガイモのガレット』(11/5~11/9)

ジャガイモの皮をピーラーで剥きました。皮を剥いていくと、つるつると滑って支えるのが大変!フォークでジャガイモを刺したり、周りのスタッフに手伝ってもらったりしながら剥いていきました。
皮を剥いたら、包丁で薄く、細く切っていきました。スタッフに手を支えてもらいながら、包丁を持っていない手は「猫の手」で、慎重にトントントン。手を切らないかドキドキしながら行いました。
切ったジャガイモはレンジで少し温めてから、チーズと塩コショウと入れて混ぜて、フライパンで焼き目がしっかりとつくまで焼きました。

01

02

1

2

両面焼き目が付いたら出来上がり!!
  

『スイートポテト』(11/12~11/16)

さつまいもの皮むきは、レンジで蒸したもので行いました。さつまいもの皮むきは9月のクッキングでもやったので、みんな慣れた手つきでした。スルスルと剥いてくれましたが、ホカホカのさつまいもだったので、「熱い!」と言って熱さに悪戦苦闘していました。

04

05

ラップで一口大に丸めて、トースターで5分程焼いたら出来上がり!!

『コロッケ』(11/19~11/23)

さくらでのクッキングはおやつで食べるのでデザート系が多かったのですが、初めてコロッケに挑戦しました。あつあつの蒸したジャガイモの皮を剥くのに「熱い…」とジャガイモの熱さに苦戦しながらもフォークを使ったりして剥いていきました。剥いたジャガイモをつぶして、丸めてとここまでは前回のスイートポテトでも行ったので、皆余裕な表情でした。

衣は普通のコロッケとは異なり、小麦粉と卵の代わりに水溶き片栗粉、パン粉の代わりにコーンフレークを砕いた物を使いました。水溶き片栗粉に付ける時は、ジャガイモを持っておく力加減が難しく、つぶしそうになるのをどうしたら良いのか一緒に考えながら作りました。

出来立てのコロッケはホクホクしており、皆おいしそうに頬張っていました。人数分しか作っていなかったので、おかわりが出来なくて残念そうな子もいました。

06

07

『さつまいもクッキー』(11/26~11/30)

前回までのつぶす、混ぜる、丸めるの工程までは、みんなクッキングを3週もやってきたので慣れてきており、次の工程を予測して作る事が出来ました。また、みんなで「つぶす係」「砂糖を入れる係」など役割分担をして作りました。

型抜きは、王冠やハート、ウサギなどの型抜きを使いました。みんな、粘土遊びでしている事もあり、上手に押さえる事ができていました。しかし、粘土よりも生地は柔らかいのでどうしたら崩れないように型抜きしたのを持てるのか苦戦する様子が見られました。

08989

さくらでも風邪を引いているお友だちが増えてきています。ますます寒くなる季節、これから風邪やインフルエンザが流行するので、手洗い、うがいをして予防していきましょう!

12月はクリスマスや年末年始に向けて、みんなと活動していきたいと思います。

コメントを残す

*