スタッフの日常

10月テーマは 「秋のイベントを楽しもう!」でした。

ハロウィン2

各所で運動会も終わり、みんなホッと一息つく時期でもあります。
さくらでは、秋の遠足に向けて近隣の散策を行ったり、リフレッシュを兼ねてストレッチやマッサージを行いました。

①身体を動かそう、自分の街を知る、仕事を知る

(10月1日~10月5日)

さくら周囲で目的のお店を、地図を見ながら探すオリエンテーリング。

6d8fe4c315e8a3838160ef9a887f41fb

地図という平面のイメージを、空間に反映させる難しさもあり、右に曲がる、左に曲がるを決めるのに四苦八苦する場面も見られました。それでも目的のお店が見つかると、みんな表情が緩んでいました。

幼稚園年中以上の利用児さんは、駄菓子屋さんでお買いものを体験。各々欲しいお菓子を選び大満足。お店の人と仲良くなることもできました。

②リフレッシュウィーク

(10月8日~10月12日)

マッサージ屋さんになりきり、お互いにマッサージを行いながらリラックス。マッサージを、お父さんやお母さんもに返してねとお約束しました。また、利用児さん自らストレッチ体操を行い、楽しくリラックス体験をしてもらいました。

③遠足・体力測定・散歩

(10月22日~10月26日)

遠足で“科学技術館”に行き、そこで体力測定を行いました。

科学

みんな、集中して説明を聞き、測定に取り組んでいました。「説明をよく聞く」、「順番を待つことが出来る」、「他の利用者に配慮出来る」など、社会性の成長が見受けられ、思わずこみあげてくるものがありました。

帰り道は靭公園を通り、どんぐりの実が落ちているの見つけたり、ゆったりとした気分で秋の気配を満喫しました。

ad3c450419bf91e0ad8a726de2fbba46

④秋のイベントを楽しもう

(10月29日~11月2日)

ハロウィンにちなんで、パンプキンパイのクッキングを行いました。

ハロウィン1料理

みんなで協力して、手順良く作ることができ、味もとても美味しくできました!

運動会後ということもあり、疲れも出やすい時期にも関わらず、みんな元気に通ってくれました。それぞれのグループで集団行動がとれ、お友だちとの繋がりが一層強まっている姿がとても印象的でした。

利用児さんに感謝!

作業療法士 古志

コメントを残す

*