スタッフの日常

『お月見』

DSC_0441

夏の暑さも過ぎ去り、朝夕は冷える季節となりました。
夏休み明けのさくらのお友達も、久しぶりの学校、2学期の生活リズム、運動会練習、、、などなど、みんな精一杯に毎日の生活を頑張っているなと感じている日々です。

さくらの9月のプログラムテーマは
“感覚で遊ぼう(聴覚と視覚)”
“芸術の秋を存分に楽しもう”でした!

9月3日~
・音を楽しもう♪本物の楽器に触れてみよう♪

9月10日~
・秋食材で野菜スタンプ(ハガキ作り)
33

44

・敬老の日のメッセージカード作り

9月17日~
・クッキング(お月見団子)

9月24日~
・制作(ハロウィン)

壁には、先月末に作成した「お月見&うさぎ」が飾られています!
DSC_0440

年齢に合わせて、ハサミとのりを使って、立体のウサギを作りました。

01

02

カラフルなペンで、目・口の色や形も、こどもそれぞれ。
白のお花紙を使ってお月見団子を作ってくれたお友達もいます。

03

09

08

07

06

05

04

立体にするために「のりを塗る位置」もしっかり聞いて組み立てます。

10

11

12

13

14

15

可愛い秋らしい壁面となりました。 

先週は、十五夜(9/24)に向けてお月見団子を作りました!

本来は秋の穀物の収穫に感謝するために
お米で月見団子を作っていたそうです。

さくらでは特製の「さつまいも月見団子」を作りました。
11

22

甘くていい匂いのさつまいもの皮むきに挑戦
皮が薄くて破れたり、芋がほくほくでつぶれちゃったり、
ゆがいた芋がアツアツだったり、、、

匂い、感触、指先、温度など
料理ってたくさんの感覚を使ってるんだなと
再確認するようなクッキングでした。

お団子は、片栗粉を一緒に混ぜてもちもちのお団子に。
みんなで美味しくいただきました。

コメントを残す

*