児童福祉

秋のクッキング

ryouri_girl

すっかり季節も冬に近づき
とても冷たい風が吹くようになりました。

さくらでは季節のあそびとして
秋のクッキングを実施いたしました。

今回は、おにぎりと秋の味覚さつまいもを使った料理です。

包丁でさつまいもを切ったり、皮をむいたり、
おにぎりを自分たちでにぎってみました!

 

力のコントロールが苦手な子は、ご飯を指先でつまんだり、片手でギュッと握ってしまったり。まさに手探り状態でしたが、2個目となるとおにぎりを作る手の使い方が自然とできるようになりました!

02

さつまいももみんなで茹でてホクホク!炒めていい香り!

03

おままごとではなく、本当のクッキングを行うことで食材や道具の感覚を知り、自分たちでで握り方や使い方の調整を実践していただきました。

子供達にとっても楽しいクッキングになったようです。
温かいおにぎりとさつまいも、みんなで美味しくいただきました!

コメントを残す

*