季節の行事

さくらの七夕

77005

七夕はご存知の通り、7月7日に行われる夏のイベント。

短冊に願い事を書いて笹に結びつけると願いが叶う。
織姫と彦星が天の川で1年に1度だけ会える日という伝説。
などなど七夕に関するお話は、たくさんあります。

みなさんも、短冊にお願いを書いたことがあるのではないでしょうか。

かなえる広場さくらでも七夕をむかえ、
本物の笹を準備しました。

なんと!スタッフのご近所さんで、有機野菜を栽培しておられる農家の方からのプレゼント。
(ここのお野菜はとっても甘くておいしいのでお勧めです♪)

午前7時に山へ集合。

77001
77002

「笹は吸水性が良くすぐに枯れてしまうけど、少しでも新鮮な笹を!」と、
とびきり元気な笹を選んで切ってくれました。
心遣いがとても身にします。ありがとうございます!

短冊にお子様やご家族の願い事を書いてもらいました。
「かぞく みんなが しあわせでありますように」と家族を思った願い事もあれば
「おかあさんになりたい」
「トランペットがふけるようになりたい」など将来の夢を大きく書いた願い事もありました。

笹飾りは、指絵の具で作ったものです。
みんな、トロトロの絵の具を指につけて画用紙に「べちゃーーーー」と塗ってくれたものが
スイカや提灯の飾りに大変身!

77003
77004
77005
77006
出来上がった笹の飾りはこちら!

笹が出来る竹は、まっすぐと天に向かって成長していく植物です。
そして、笹の葉は天近くで風に揺られサラサラと音を出します。
この音が天上からご先祖様を呼ぶとされている事から、笹は神聖な植物だと言われています。

さくらのみんなが書いた願い事も、天やご先祖様に届きますように。

コメントを残す

*