未分類

節分

sakura_main

2月に入り、
極寒の寒さの日と日差しの暖かい日もあり、
体調が整いにくい季節となってきました。

2月3日といえば「節分」
さくらの子ども達はこの日に向けて鬼のお面を制作しました。




鬼の面を作る前に「まめまき」ってなあに?という子ども達のために
「まめまきと鬼さん」という絵本を一緒に読みました。


「おにさん」と聞くだけで怖がっていた子ども達も
絵本の中のストーリーを聞いて
「まめをまいて退治すれば怖くない」と分かってくれたようです。


今回は鬼のお面なので「目・鼻・口」に加え「角と牙」があります。
「角と牙」は自分には無い部分なので子ども達はをどこに貼ればいいのか分からず、
見本の鬼を見て見よう見まねで一生懸命に貼り付けていました。

sakura_06

sakura_07


髪の部分の模様は「にじみ絵」です。
いつものペンなのに水をつけるとにじんでいく模様を見て、みんな楽しんでいました。

sakura_08


2月3日の「節分」
みんな、お家で「恵方巻」「まめまき」「おに退治」が出来たかな?

※にじみ絵
濡れた画用紙に水で溶かした絵の具で描く、独特の絵画手法が「にじみ絵」です。

コメントを残す

*