児童福祉

12月はクリスマス ★壁画飾りつくり★

12-01

12月といえば、街中の至るところに装飾などされ楽しい雰囲気につつまれるクリスマス!!

かなえる広場さくらではクリスマスに向け、木を模した画用紙にクレパス、シール、のり、わた、などを使い、部屋の壁に色画用紙や折り紙などを使って作る“壁面飾り”で“オリジナルクリスマスツリー”を作成しました!!

12-02

12-03

クレパスでたくさんの色を使って塗ったり、のばしたり、線を書いたり、細かく綺麗に塗られた女の子らしいツリーや大胆にぐるぐると描いてあるツリー

12-04

12-05

クレパスを握ることが難しいお子さまは画用紙の上いっぱいに置いたクレパスを“トントン”と叩くことでツリーに色を付けました。

12-06

「わた」を初めて見たり触ったりしたお子さまも多かったようで、見ただけで「いやーーー」「にがてーーー」と表現したり、丸めた「わた」を両手でふわふわ触って楽しむことができたりと形や大きさや感触が七変化の「わた」に興味深々でした。

キラキラしたホログラムのシールもたくさんの色や形があり、みんな思い思いに制作を行いました。台紙が取れず何度も集中して挑戦する子も「せんせい、手伝って」ときちんと伝えてくれる子もいて、みんな一生懸命に取り組みました。

12-07

毎月、季節や行事に合わせ、「壁面飾り」をお子さま一人一人に作ってもらい、完成した作品を保護者の方々に見ていただいています。

保護者やスタッフにほめられることで「嬉しい気持ち」や「達成感」が得られること。

また、その時期に合ったものを製作することで身近に季節を感じることが出来るように、毎月の製作に励んでいます。

コメントを残す

*