児童福祉

「うつぼバザール」へ参加

img_2098

先週日曜日(11/13)に、「うつぼバザール」に参加して来ました!

「うつぼバザール」は7年程前より大阪市西区の地域活動としてスタートし、
かなえる広場 さくらの事業所が面しているストリートを中心として
雑貨屋、お菓子屋、アパレルショップ、デザインショップ、飲食店などが
協同してイベントの主催・企画・実施してます。
お洒落な雑貨や洋服が並び、日頃食べられないマカロンが出店されたりと、
活気がありとてもスタイリッシュなバザーです!

img_2133

 

今回、かなえる広場さくらの事業所向かいにある「ウツボーノ」(イタリアン料理)の店長さんに、「売るもの無ければ、うちのお手伝いで参加してみればどう?」と声をかけて頂いたのをきっかけにウツボーノさんの協力のもと、「バケット」、「キャラクターグッズのバザー」の
販売をさくらの子ども達でお手伝いさせて頂くことになりました。

p025322456_480

 

普段、かなえる広場さくらでは、おやつの時間には実物のレジスターを使って
お客さん役、お店屋さん役でお菓子のお買い物ごっこをしています。
その成果が実践出来るとは夢にも思わず!

また、うつぼバザールに参加が決まってからは、お家でも「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の練習をしてくれた子ども達もいました。

うつぼバザールのお手伝い本番では、
エプロンをつけて、サンバイザーをかぶり、やる気満々で参加してくれる子どももいました。
お客さんが商品を選んでいるときには「どうぞ、見ていってください」と声をかけたり、
お買い上げのときには丁寧に袋に入れて、お客さんにしっかり渡すことができました。

img_0663

img_2086

 

街の方も「子ども達がお店屋さん頑張っているの、かわいいね」との声も。
「ウツボーノ」の社員の方からは「いろんな子どもさんが通っているんですね。今日はご一緒できて楽しかったです」と言っていただきました。

 

img_2090

今回は、普段かなえる広場さくらに来れないお父さんや兄弟も一緒に参加してくれて、家族みんなで楽しんでくれました。
利用曜日が違うこども達も、一緒に遊ぶ事ができ、「さくらに行ったことがないので、のぞいてみよう」と一緒に来所されたお父さんもおられ、保護者同士も新たな交流の場となりました。

 

img_0673

さくらのコンセプトである「こどもたちが暮らし慣れた街で、楽しく個性的で豊かな生活が出来るお手伝いをする」が、ウツボーノの店長さんの一言で一歩踏み出せた(もしくは一歩実現に踏み出せた)と思います。

さくらにとって、大切な一日となりました。

ご協力頂いたウツボーノの皆さん、うつぼバザールの企画運営の皆さん、本当にありがとうございました。

参加してくれたさくらの皆もありがとうねぇ〜!

コメントを残す

*